八月 2020
周日 周一 周二 周三 周四 周五 周六
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | Main | 2016年6月 »

2016年2月

02/19/2016

北京市の一人あたり域内総生産(GRP)が5年前の1.5倍に

北京市の一人あたりのGRPは5年間で1.5倍に伸びているというデータ。確かに、2007年に小生が赴任した時には、ノキアの300元くらいの携帯を使っている人が結構いた。携帯を保有していることがステータスだったのが、いつの間にかiPhoneを持っているのがステータス。スマホを持っているのは当たり前という感じに変化。
中国の場合、日本と違って文革の時に就学年齢(特に高学歴)に達していた人たちは社会でメインの働き手にはなっていない。李克強総理以降の世代以降しかいないので、スマホを使えない人は社内に存在しないという状況。情報のやり取りは全てスマホでできるといっても過言ではない。情報伝達が早いはず。
ICTの新しい利用方法も、どんどんこれから編み出されていくのではないだろうか。

--------------------------------------------------------
北京市統計局と国家統計局調査総隊が共同で発表した「第12次五ヵ年計画期間
201115年)における国民経済・社会発展統計広報」2015年北京市版が各種データを公表した。15年の北京市の一人あたりGRP17US$11年比1.5倍となった。また、この5年間の平均成長率は7.5%、常住人口は2,179.5万人だった。環境関連では下水処理率は87.0%、ゴミの無害化処理率99.8%、緑化率59%などとなっている。


« 2015年5月 | Main | 2016年6月 »