九月 2020
周日 周一 周二 周三 周四 周五 周六
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 八月十八号星期四 | Main | 八月二十五号星期四 »

08/28/2005

中国関連の書籍

久しぶりに、神田の三省堂へ行きました。最近、休日出勤することがほとんど無いので、 なかなか三省堂へ寄る機会がなかったのですが、金曜日の仕事帰りに神田まで足を伸ばしました。中国語の参考書を探していたのですが、 なかなか良さそうなものが見つかりませんでした。
書棚に並んでいる本は、会話が中心でたとえば、英語書籍なら初心者向けにリライトしたような、「読み物」 としての本がないなぁと思い探していたんですが・・・。確かに話すことも大事でしょうが、 辞書を引きながら訳してみるという作業も必要なのではないかなと思った次第です。結局、 NHKのテレビの中国語講座を担当されている陳淑梅先生の「小点心」を買いました。エッセイが、中国語で書かれていて、 その日本語訳が本の後半に載っているというものです。こういう本で単語のピンインと意味も載っているような書籍が欲しかったのですが、 見つかりませんでした。

併せて、そろそろこれまで勉強してきた整理に、中検に挑戦してみようと思い、 準四級の教本「中国語検定徹底対策準四級」(関西大学中国教材研究会 アルク刊)を購入しました。準四級は、 一般大学の第二外国語における第一学年度前期終了レベルとのことでしたので、私の実力からしたらこんなものかなと思い、購入しました。 一寸簡単かなという気もしましたが、まだまだ完璧に単語を覚えられていないので、四級ではなく準四級の参考書にしました。でも、結構、 単語と簡単な文章がまとまって書かれていて、知識の整理に役立ちそうです。四級からとも思ったのですが、急がば回れでしょうか。

あと、「中国経済革命最終章」(関志雄著 日本経済新聞社刊)も購入しました。 最近思うのですが、経済関係の書物って、これだけ世の中の動きが速いと“旬”の期間がかなり短くなっているように思えてなりません。 積ん読はゆるされませんね、早く読まないと。(^^;

« 八月十八号星期四 | Main | 八月二十五号星期四 »

雑感」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国関連の書籍:

« 八月十八号星期四 | Main | 八月二十五号星期四 »